ワークマンで十分満足

ワークマンのウエアでアウトドア

カーゴパンツ

 

ワークマンの作業ズボン

 

 

インディゴネイビーはジーンズですね。

 

もともとジーンズは作業ズボンが発祥ですから
ジーンズはオシャレ系ではなく作業着系です。

 


オーソドックスな作業ズボン

 

ワークマンのオーソドックスな作業ズボン

 

よく見かけるタイプの作業ズボンです。

 

価格的にも手ごろな作業ズボンだと思います。

 

静電気を防ぎ動きやすい制電&ストレッチ素材仕様。
年間を通して使えるタイプです。

 

作業ズボンらしくポケットも充実しています。
ボタンが付いたポケットはありがたいです。

 

財布とか車のキーとか仕事で使う小物とか
ポケットに入れておくのに便利です。

 

ポケットにボタンとかファスナーがないと
仕事でいろいろな体制になったとき
知らぬ間ポケットの中のものが紛失
していることがあります。

 

 


スラックスタイプ


ワークマンのスラックスタイプの作業ズボン

 

パッと見は普通のズボンのように見えますが
撥帯電・防汚・撥水・撥油・加工を施してある
本格的な作業ズボンです。

 

ポケットの収納能力をあまり必要と
しない現場ではスマートに履ける
作業ズボンだと思います。

 

またスタイリッシュなので普段着はもちろん
街中で履いていても特に違和感はありません。

 

カラーバリエーションも豊富ですから
色違いで揃えたいものです。

 


 

低価格の作業ズボン

 

 

ワークマンの低価格の作業ズボン

 

スタイル的には定番中の定番です。

 

特徴は

 

型くずれしにくく、シワになりにくい。

 

乾きやすい特徴のある生地で作らている。

 

 

作業ズボンは普通毎日洗濯します。
なので洗い替えを考えて複数必要です。

 

980円という低価格なら複数買うのも
そんなには苦になりませんね。

 

スタイル的にはスラックスタイプですが両サイドに
ボタンの付いた蓋のある大きなポケットがあります。

 

オーソドックスな作業ズボンスタイルといえますね。

 


アウトドアにも使える作業ズボン

 

ワークマンの作業ズボン アウトドアむけ

 

厚手の生地を使ったアウトドアにも使えるタイプの
ワークマンの作業ズボンです。

 

特徴

 

 

股下・ひざを立体構造にしたことにより、屈伸時の生地の突っ張りを軽減。

 

ハードな現場にも対応するよう厚手で丈夫なピケ生地を使用。

 

また、ポリウレタン糸を使うことでストレッチ性を持たせました。

 

アウトドアにもオススメといっても
防水・撥水・防風・透湿・
などの機能を備えているわけではありません。

 

釣りやキャンプなどの汚れやすく
ハードな使用に履いていくのはよさそうですね。

 

雨やしぶきがかかる場合は
上にレインウェアが必要ですけどね。

 

 


丈夫な作業ズボン

 

ワークマンの丈夫な作業ズボン

 

作業ズボンは丈夫なのが特徴
当たり前といえば当たり前ですね。

 

綿100%の国産生地を使用した作業ズボン。

 

綿100%ならではの肌にやさしい肌触り感があります。
そこが化学繊維が混じっていない最大の特徴ですね。

 

綿には綿の自然素材ならではの良さがあり。
化学繊維にはそれぞれ機能的な良さがあり。

 

どちらがいいのかは個人差が大きいところではありますが・・・
私は用途によりそれぞれの良さを楽しみたいと思います。

 


裾上げ済みパンツ

 

 

ワークマンの裾上げ済みパンツ男女兼用タイプ

 

シルエットにこだわった通気性がよくて
ストレッチ性の高いスリムなパンツ。

 

飲食業で働く人にも人気です。

 

最初から決められたサイズに裾上げされているので
裾上げの手間が必要ありません。

 

ただ、自分のサイズと合わない場合も
当然あるのでサイス確認は慎重に。

 

 


レディースズボン

 

 

ワークマンには珍しいレディースズボン

 

ワークマンには現場作業系の
男性用の作業服のラインナップが多いのですが
数は少ないけど女性用もあるんです。

 

この女性用ズボンは丈夫でソフトな着心地の
T/C素材使用しています。

 

またあらゆる現場に対応する帯電防止加工もバッチリです。

 

特徴は

 

 

・カラビナループ

 

・マルチポケット

 

・ワンポイント

・消臭&抗菌テープ

 

などです。

 

関連ページ

作業着 上下
ワークマンの本業は作業着
作業着 上
ワークマンの本業は作業着