ワークマンのアウター

ワークマンのウエアでアウトドア

ワークマンのイージスシリーズ

 

 

ワークマンのイージスシリーズは
コストパフォーマンスが高い防寒・防水スーツとして人気が高く
在庫切れが多く入手が困難になっています。

 

バイクに乗る人・釣りをする人などに人気です。
you tube にも体験紹介動画がたくさんあります。

 

ただし、過信は禁物です。

 

ワークマンのホームページにも下記のように注意書きがありました。

 

ワークマンのイージスシリーズはSNS等の口コミで
バイカーに大好評をいただいておりますが、
こちらの商品は耐水圧10,000mmであり、
雨の日にバイクで着用した場合、
完全に防水対応できる耐水圧仕様ではございません。

 

なのでバイク以外でも暴風雨時や本降りの時は
雨水が浸み込んでくる覚悟の上での着用となります。

 

また、激しい動きをする場合などの汗による
内部の結露などによる濡れ感もあるでしょう。

 

そんなときはもっとハイグレードの
アウトドアメーカーなどで販売されいる
ゴアテックス素材などがオススメですが
上下で最低でも3万円はするでしょう。

 

メーカー品なら10万を超えるものもあります。

 

ワークマンのイージスシリーズは上下で1万円をはるかに
下回るハイコストパフォーマンスです。

 

ひょっとしたら途中で雨に合うかもしれないというような
空模様であるとかレインウエアーを着ようかどうしようか
迷うような空模様の時には気軽に着用できます。

 

それから、10万円もするような高価な
防寒・防水のウエアは気軽に地面に座ったり
することはもったいなくてなかなかできません。

 

汚れもとても気になりますし自分では洗濯出来ないものが
多いです。

 

なのでクリーニング店に出すようになるので
維持費もバカになりません。

 

 

なのでこの程度の値段のウエアなら
気軽に着用できます。

 

私はバイカーではなく釣り人です。
そして年金暮らしです。

 

雨がキツイ時にはそもそも釣りに行きません。
なのでもしかしたら途中で降るかもわからない
というようなときに着てみたいと思います。

 

サラリーマン時代は土日祝でないと
釣りに行けませんでした。

 

なので釣りに行くと決めたら
雨でも決行していました。

 

なので本格的なゴアテックスの
防寒・防水ウエアーを幾つか持っています。

 

しかし、年金暮らしでは雨が降ると釣りを中止するので
もっぱら防寒だけに着用しています。

 

今日がダメなら明日があるさ。

 

毎日が日曜日みたいなものですからね。

 

ただし、もうだいぶくたびれてきたので
新調したいところです。

 

だけど雨天は釣行しないので
本格的な防水仕様のゴアテックスは
不要な高価な買い物です。

 

なのでワークマンのコストパフォーマンスに
優れたイージスシリーズで十分です。

 

基本的には天気予報で雨なら
そのそも釣りは中止しますが。

 

もし釣りをしていて天候が急変して
本降りになれば釣りを中止して帰ります。

 

雨が降り出してから釣り具を片づけて車に帰るまで
雨がしのげたら十分なのです。

 

 


 

 

アウター記事一覧

ワークマンの防寒着

ワークマンのこの防寒着は防水仕様ではありません。撥水機能はあるので多少の雨なら弾いてくれますが超時間雨に当るとか豪雨などには耐えられません。冬季の不安定な空模様においてのアウトドアや屋外作業にはいいと思います。裏地がアルミなので長年愛用するのは無理だと思われます。また、アルミなので着用した瞬間には冷...

≫続きを読む

 

ワークマンのカッパ

ワークマンの扱う中でも最高級の価格帯のカッパ。スペックを見ると耐水圧/30,000mm 透湿度/16,000g/u 24h 素材/3層ミニリップ ナイロン100% 止水ファスナー ということですからゴアテックスとなんら遜色がないですね。本格的なレインウエアといえますね。これならバイクで雨の中を走行し...

≫続きを読む